トップ → 商品カテゴリから探す → お惣菜/調理品・調味料・香辛料 → 調味料 → 珠洲の海 一番釜 100g

こんにちは ゲスト様

日本きらりとは
登録商品一覧 出店者一覧 エリアから探す
トップ → 商品カテゴリから探す → お惣菜/調理品・調味料・香辛料 → 調味料 → 珠洲の海 一番釜 100g

珠洲の海 一番釜 100g

450(税込)

素材が活きる「塩」がある。からだが喜ぶ「塩」がある。
料理には欠かせない調味料「塩」。素材の持つ味を最高に生かす塩がここにあります。
本物志向の方のために、製法に妥協せず、時間を惜しまず、作り上げた塩です。

生産地:石川県珠洲市
内容量:100g
原材料/海水(能登半島)
賞味期限:なし
配送方法:宅急便
配送日目安:注文日より3~4日後
返品・交換:商品が不良品(未開封)の場合に限り、到着日より10日以内にご返送ください(送料弊社負担)
弊社より代替品を送らせていただきます

きらりポイント

流下式製塩法により水分を自然蒸発させて海水を濃縮するので、出来上がりの塩には海水に含まれたミネラル分がそのまま残ります。
単純な塩辛さでなく、甘味・苦味・酸味など総合的な旨味を感じます。


  • 能登半島先端の美味な海水

    リマン寒流と対馬暖流が交差することにより、豊富な栄養が含まれた美味な海水と云われる能登半島先端の海水から作った塩です。

    写真
  • 流下式製塩法

    立体的な枝状の装置(枝条架)を用いて鹹水(カンスイ=濃度の高い海水)を作ります。
    ポンプを利用して海水を汲み上げ、枝条架へと散布します。
    これに付着した海水に天日および風を当て、水分を蒸発させ、鹹水槽に貯めます。
    これを再度汲み上げて枝条架に散布する、という作業を繰り返し、一定の濃度に達したら、鹹水を煮詰めて製塩します。

    写真
  • 荒炊き・仕上げ炊き

    鹹水を平釜に移し、高温にて塩分飽和状態になるまで荒炊きします。
    次に一旦冷まし、ろ過機にかけます。
    ろ過した鹹水を低温にて炊き上げ、水分を蒸発させます。
    数時間後、平釜の表面には、きらきら輝く塩の結晶が現れます。

    写真
  • にがりを切る

    仕上げ釜の上層部で仕上がった塩を貯蔵庫に移し、にがりを切ります。
    海水中に含む人体に必要なミネラルを多く含んでいます。

    写真

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ