トップ → こだわりから探す → 暮らしの逸品 → 三河木綿 和晒しダブルガーゼ 掛けふとんカバー(シングルサイズ)

こんにちは ゲスト様


トップ → こだわりから探す → 暮らしの逸品 → 三河木綿 和晒しダブルガーゼ 掛けふとんカバー(シングルサイズ)

三河木綿 和晒しダブルガーゼ 掛けふとんカバー(シングルサイズ)

5,990(税込)
NEW

伝統の和晒し加工を施した、柔らかな肌触りが特徴の掛けふとんカバー。通気性と柔軟性にすぐれた『ダブルガーゼ』は、夏だけでなく通年お使いいただける優れものです。
<カバーのみの商品です>

※お買上金額10,000円以上で送料無料です。

数量
  • 商品パッケージ

  • カラーバリエーション

  • 晒しの違い

  • 日本に数台の和晒し釜

  • 三河木綿認定マーク

  • 洗濯方法

  • 開け閉めが簡単なダブルスライダー

  • しばる手間いらずのスナップボタン

商品仕様

サイズ 150cm×210cm
シングルサイズ
素材・材質 綿100%
スナップボタン付き(8ヶ所)
ダブルスライダー
カラー ジャスミンイエロー
商品重量 700g
生産地 愛知県

「サイズ・色・種類」バリエーションを全部見る

  • ローズピンク

    NEW
  • サルビアブルー

    NEW
  • ミントグリーン

    NEW
  • ジャスミンイエロー

    NEW
※お買上金額10,000円以上で送料無料です。

きらりポイント

ダブルガーゼの心地良さに和晒しの柔らかさをプラスした
一年中お使いいただける掛けふとんカバー
  • 歴史を受け継ぐ【三河木綿】

    日本の木綿発祥の地とされる三河国(愛知県東部)に伝わる
    丈夫で地厚な綿織物『三河木綿』。
    その歴史は古く綿種が日本にもたらされたのは、
    平安時代とされています。

    その頃から三河地方では綿花栽培が始まり、
    室町時代後期には綿織物業が確立していたことが
    様ざまな文献からもみてとれます。

    長い歴史をもつ三河木綿をぜひ手に取ってみてください。

    写真
  • 伝統の技法【和晒し加工】

    繊維製品の加工技術のひとつに晒し(さらし)という工程がありますが、現代の繊維製品のほとんどが合理性と生産性を重視した『洋晒し』と呼ばれる自動精錬機の設備で短時間で終わる加工をします。

    この『和晒し』という加工技術は
    和晒し釜と呼ばれる日本でも数台しかない大きな釜で
    綿布にストレスをかけず、そのままの状態で
    丸四日ほどかけてじっくりと綺麗にしていく技術です。

    時間をかけることで繊維の一本一本までしっかり不純物を取り除くことができ、繊維の形状も壊すことなく非常に柔らかい風合いをだすことが出来ます。

    写真
  • 通気性・吸湿性と柔軟性にすぐれた【ダブルガーゼ】

    『ダブルガーゼ』とはその名の通り二重になったガーゼ生地のことです。表裏で2層になるように織ってあるので、密度が高く柔らかい肌触りが特徴です。

    また、2層構造のため空気をたっぷり含むことができるので通気性だけでなく吸湿性もすぐれています。

    写真
  • 便利な【ダブルスライダーとスナップボタン】

    お布団のカバーの取り換えというのは、思いのほか大変な作業ですよね。そんなお悩みに便利なのがこの『ダブルスライダー』と『スナップボタン』です。

    『ダブルスライダー』
     左右どちらからでも開けます。
     また、真ん中で閉めておけば、両開きにもなります。

    『スナップボタン』
     ズレ防止のヒモを縛るのではなく、ボタンにすることで
     お布団とカバーをワンタッチで留められます。

    写真
  • オールシーズン使える【スグレモノ】

    ガーゼ素材の寝具と言うと夏に使用するイメージが
    強いかと思いますが、実は冬場にもお使いいただけます。
    特に多重織りガーゼは層になっているので
    中に空気をたくさん含み体温を適度に保ってくれます。

    冬場の羽毛布団はもちろん、夏場の大判の肌掛け布団にもお使いいただけます。

    写真
  • 丸洗い出来ていつでも清潔

    ご家庭もお手入れも簡単!
    ご自宅の洗濯機で丸洗い出来ます(洗濯ネット使用)

    タンブラー乾燥は出来ませんので
    洗濯後、しっかりのばしてから干してください。

    肌に直接触れる寝具ですので、
    こまめなお洗濯をおすすめします。

    写真

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ