トップ → 商品カテゴリから探す → お惣菜/調理品・調味料・香辛料 → お惣菜/調理品 → 山形の芋煮(味噌味)320g

こんにちは ゲスト様


トップ → 商品カテゴリから探す → お惣菜/調理品・調味料・香辛料 → お惣菜/調理品 → 山形の芋煮(味噌味)320g

山形の芋煮(味噌味)320g

540(税込)

山形の庄内地方で親しまれている味です。温めてそのままお召し上がりいただけます。

生産地:山形県
内容量:320g(固形量200g)
原材料/素材:
野菜【里芋(国産)、長ネギ(国産)、ごぼう(国産)】、こんにゃく、豚肉(山形県庄内産)、味噌、みそ加工品、油揚げ、清酒、砂糖、かつお風味調味料、食用大豆油/調味料(アミノ酸等)水酸化Ca(こんにゃく用凝固剤)豆腐用凝固剤、膨張剤、着色料(ビタミンB₂)(一部に乳成分・大豆・豚肉・やまいもを含む)
賞味期限:2年間
配送方法:ヤマト運輸
配送日目安:7日営業日以内(商品入荷により発送時期が前後する場合がございます。)
返品・交換:ご注文と異なる場合や、不良品をお届けした場合、商品ご到着後3日以内にご連絡ください。

きらりポイント

山形の庄内地方で親しまれている味です。温めてそのままお召し上がりいただけます。
  • 手軽にあつあつ山形のいも煮

    家族や気の合った仲間と囲むアツアツの芋煮鍋。
    心も身体もあったまるひととき。
    芋煮は地域によって、また具材によっては、その日の味付係の好みによってたくさんの味ができます。
    鍋の数ほどおいしさがある。ということです。

    そのたくさんの美味しさの中から、素材も味付もいいとこ取り。山形の風物詩のひとコマをそのまま切り取ってご家庭にお届けします。庄内地方の味、山形産の豚肉を使った味噌味を使いやすい袋にしました。

    写真
  • むかしむかしからある「芋煮会」

    鍋に牛肉を使うのが一般化するのは昭和に入ってから。養蚕農家が繭業者持ちでの芋煮会の際、「どうせなら贅沢に牛肉を!」と、おごらせたのが最初と言う説がある。
    その後、各地に芋煮会が伝播されていくが、その先々で微妙に具が変化しているのは面白い。
    土地柄が具材にも現れている。

    何はともあれ山形県では、新年会・忘年会同様『芋煮会』は必然であり、やらなければ絶対に物足りないもの…でもある。

    同じ釜の飯ならぬ芋煮鍋をつつくことで、家族や仲間たちと、より絆を深め合う楽しいコミュニケーション手段、それが芋煮会なのです。

    写真

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ