トップ → MOCO×日本きらり2019年5月号

こんにちは ゲスト様


トップ → MOCO×日本きらり2019年5月号

MOCO×日本きらり

出光カードドライブ&レジャー情報誌MOCO掲載の
日本きらりの厳選商品をご紹介。

MOCO
5月号

きらりと光る 岐阜 の逸品
「烏骨鶏物語かすていら」

烏骨鶏物語かすていら ロング

希少な烏骨鶏を100年後も残しつつ、
栄養価の高い絶品食品を提供し続ける

室町時代末期にポルトガル人によって長崎に伝えられたカステラ。
伝来当初は「加須底羅」や「家主貞良」などの漢字が当てられ「かすていら」と呼ばれており、それを踏襲する形で命名された。

豊かな気候と自然に恵まれた自社牧場で
徹底した管理のもと、大切に飼育している

原材料には昭和17年に天然記念物に指定された希少な純粋種、烏骨鶏プリンセスシルキィー®の卵をたっぷり使用。口のなかに広がる濃厚な卵の風味としっとり感、さらに弾力のある生地に驚かされるはず。
年間でわずかしか卵を産まない、健康・美容面における有用成分が豊富に含まれているなどの理由から、烏骨鶏卵は高額で取引されている。それゆえ、自社牧場で飼育し開発・製造が可能となったことで、この逸品が誕生した。
完成までには熟練かすていら職人が試行錯誤するほど、卵の弾力とねばり、卵黄割合の高さといった特徴が壁になった。それでも、卵の状態を日々確認し、焼き時間の調整を何度も繰り返し、半年かけてレシピを作成。
手作業で焼き上げる一本一本には、苦労して紡いだオリジナルの味を届けられるうれしさが、絶妙な甘さとなって宿り、唯一無二のおいしさを引き立てている。手作りにこだわり、添加物や防腐剤も不使用。昔ながらの木わくで焼き、木べらで泡切りをし、じっくりと熱を伝えていく工程には職人の技が光る。

烏骨鶏物語かすていら ロング

about烏骨鶏 信長庵

1998年に基礎化粧品の専門会社として創業後、天然記念物の烏骨鶏がもつ良質なアミノ酸に着目し、健康食品の開発・製造・販売を手がける。2002年からは烏骨鶏の飼育を始め、自社牧場が稼働。翌年には有名和菓子メーカーの協力を得て、烏骨鶏の卵を使った「かすていら」の提供をスタートした。2010年には直営店「烏骨鶏信長庵」を岐阜市にオープン。烏骨鶏の情報発信を店舗と公式サイトを通じて行っている。

DATA烏骨鶏物語かすていら ロング1,944円(税込)

バックナンバーはこちら

ページトップへ