トップ → MOCO×日本きらり2019年4月号

こんにちは ゲスト様

トップ → MOCO×日本きらり2019年4月号

MOCOX日本きらり

出光カードドライブ&レジャー情報誌MOCO掲載の
日本きらりの厳選商品をご紹介。

MOCO
4月号

きらりと光る 熊本 の逸品
「ゴロっとみかんジャム」

ゴロっとみかんジャム

春の食卓を彩る無添加「不知火(しらぬい)」ジャム

熊本特産の「不知火」(天草産)とグラニュー糖、レモン(熊本産)だけで作った昔ながらのジャム。外皮を除いているため苦みがなく、マーマレードが苦手な方でもおいしくいただける。

天草名産「不知火」がぜいたくにゴロっと入ったジャム!
おすすめはパンやヨーグルトとともに

不知火ジャムの製造販売を手掛ける山下果樹園では試行錯誤の末、自前の果樹園で育て、添加物を入れずに仕上げた絶品を完成させた。
商品開発時は試作するたびに仕上がりが異なり、一定の品質になるまでにかなりの時間を要した。こだわったのは、ペーストタイプが多い柑橘のジャムのなかで、あえてカットしたゴロゴロの果肉を入れたプレザーブタイプにしたこと。代表の山下弘喜氏は「世にあっと言わせるようなジャムが作りたかった」と語る。
メイン原材料の不知火は柑橘の王様と称され、見た目はデコポンに近く、ぷりぷりとした食感と独特の風味が特徴。産地である天草は熊本地震で直接的な被害はなかったものの、しばらく商品の配送がストップした。その後、大浦天主堂などが世界文化遺産に登録されたこともあり、観光客が増加傾向に。「天草への観光客の誘致を通じ、天草のイメージアップや熊本県全体の復興のお手伝いをしたい」と山下氏。
混じりっ気なしの本物の味を堪能できる天草代表の逸品で、春の食卓をぜいたくに彩りたい。

ゴロっとみかんジャム

about山下果樹園

昭和40年代から柑橘の産直を行ってきた山下果樹園。創業は2003年。熊本県天草郡は西に天草灘、東に有明海を有し、暖かい日差しと海風がおいしい柑橘を育てる絶好の立地となっている。土作りは天然由来の肥料を使用。絶品の柑橘を育て続けている。不知火ジャムは2006年から販売をスタート。添加物を限りなく減らした天草の逸品を全国に提供している。

DATAゴロっとみかんジャム627円(税込)

バックナンバーはこちら

ページトップへ