トップ → こだわりから探す → 暮らしの逸品 → 三河木綿 和晒し五重織りガーゼケット

こんにちは ゲスト様


トップ → こだわりから探す → 暮らしの逸品 → 三河木綿 和晒し五重織りガーゼケット

三河木綿 和晒し五重織りガーゼケット

4,980(税込)
NEW

歴史ある三河木綿を伝統の技法で仕上げた
ふんわり柔らかいガーゼケットです。

大判サイズ 150cm×200cm

※お買上金額10,000円以上で送料無料です。

数量
  • パッケージ

  • 使用イメージ

  • 晒しの違い

  • 洗濯方法

  • カラーは四色

  • 三河木綿認定マーク

  • 日本に数台しかない和晒し釜

  • 黒檀(ブラウン)

商品仕様

サイズ 150cm×200cm
(シングルサイズ)
素材・材質 綿 100%
カラー 黒檀(ブラウン)
商品重量 800g
生産地 愛知県

「サイズ・色・種類」バリエーションを全部見る

  • 紅梅(ピンク)

    NEW
  • 藤紫(ラベンダー)

    NEW
  • 黒檀(ブラウン)

    NEW
  • 菜の花(イエロー)

    NEW
※お買上金額10,000円以上で送料無料です。

きらりポイント

伝統の生地と技法が織りなす肌触り抜群のガーゼケット
  • 歴史を受け継ぐ三河木綿

    日本の木綿発祥の地とされる三河国(愛知県東部)に伝わる
    丈夫で地厚な綿織物『三河木綿』。
    その歴史は古く綿種が日本にもたらされたのは
    平安時代とされています。

    その頃から三河地方では綿花栽培が始まり、
    室町時代後期には綿織物業が確立していたことが
    様々な文献からもみてとれます。

    長い歴史をもつ三河木綿をぜひ手にとってみてください。

    写真
  • 五重織りガーゼ

    三河木綿のガーゼ織物の特徴のひとつに
    『多重織りガーゼ』というものがあります。
    この多重織りの中のひとつに【五重織り】と呼ばれる
    織り方があります。

    これは平織のガーゼを5枚縫い合わせるのとは違い、
    生地を織っていく時に5層になるように各層を
    順番かつ同時に一枚の布として織り上げていく技法です。

    三河木綿認定の五重織りガーゼは表層に細かい糸を使用して密度を高めることで肌触りを良くし、内側の3層には太めの糸を粗く織ることでより多くの空気を含ませ、ふわふわの肌触りを実現しています。

    写真
  • 伝統の技法【和晒し加工】

    繊維製品の加工技術のひとつに晒し(さらし)という工程がありますが、現代の繊維製品のほとんどが合理性と生産性を重視した『洋晒し』と呼ばれる 自動精練機の設備で短時間で終わる加工をします。

    伝統的な『和晒し』という加工技術は、
    和晒し釜と呼ばれる日本でも数台しかない大きな釜で、
    綿布にストレスをかけず、そのままの状態で
    丸四日ほどかけてじっくりと綺麗にしていく技術です。

    時間をかけることで繊維の一本一本までしっかり不純物を取り除くことができ、繊維の形状も壊すことなく非常に柔らかい風合いをだすことが出来ます。

    写真
  • オールシーズン使える『スグレモノ』

    ガーゼ素材の寝具と言うと夏に使用するイメージが
    強いかと思いますが、実は冬場にもお使いいただけます。
    特に多重織りガーゼは層になっているので
    中に空気をたくさん含み、体温を適度に保ってくれます。

    そのため、冬場に毛布代わりに使用したり、
    シーツ代わりに敷き布団の上に敷いても心地よく眠れます。
    また、春や秋のように掛け布団では暑いし、
    タオルケットでは肌寒い…という季節にも重宝します。

    写真
  • 丸洗いできていつでも清潔

    ご家庭でのお手入れも簡単!
    ご自宅の洗濯機で丸洗い出来ます。(洗濯ネット使用)

    タンブラー乾燥は出来ませんので
    洗濯後、しっかりのばしてから干してください。

    じゃぶじゃぶ洗ってしっかり干すことで
    より柔らかくふわふわの肌触りになっていきます。

    写真
このアイテムを買っている人はこんなアイテムも買っています

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ