トップ → 商品カテゴリから探す → 米・麺類・パン → 麺類 → 五島手延うどん「五島美人」アゴ出汁付6人前セット

こんにちは ゲスト様

日本きらりとは
登録商品一覧 出店者一覧 エリアから探す
トップ → 商品カテゴリから探す → 米・麺類・パン → 麺類 → 五島手延うどん「五島美人」アゴ出汁付6人前セット

五島手延うどん「五島美人」アゴ出汁付6人前セット

3,240(税込)
のしOK NEW
人気商品

つるっとした食感とコシの強さが特徴の長崎名物「五島手延うどん」。その中でも「五島美人」は長崎産の材料を100%使った、こだわりの五島手延うどんです。特製のアゴ出汁スープ付。モンドセレクション金賞受賞!

商品仕様

加工地 五島手延うどん協同組合 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31
内容量 五島手延うどん 200g×3袋 粉末うどんスープ 10g×6袋
原材料 【五島手延うどん】小麦粉、食塩、椿油 【粉末うどんスープ】糖類(ブドウ糖、砂糖)、食塩、あご(とびうお)粉末、酵母エキス、かつお調味粉末、粉末醤油、かつお節エキス粉末、昆布粉末、いわし煮干エキス粉末、椎茸エキス粉末、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
賞味期限 製造から1年間

きらりポイント

  • 自然あふれる島、五島列島へようこそ

    長崎港から西に100キロ、九州の最西端に位置する五島列島は18の有人島と111の無人島で構成された自然豊かな島々です。
    島の周囲は綺麗で真っ青な海で囲まれており、特に「高浜海水浴場」は、海水の透明度と美しい白浜で有名です。

    写真
  • 五島列島の歴史は深いんです

    自然だけなく、文化的な面でも「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録を目指す取組みが進められていて、五島観光のひとつとして注目されています。
    豊富な自然と伝統的な文化が特徴の五島列島では今なお、ゆっくりとした時間が流れ、訪れる人々に癒やしを与えます。

    写真
  • 五島列島といえば、椿油

    五島列島の椿の花はとても有名で、島のあらゆるところで自生しています。赤と白のコントラストは島を美しく飾り立てます。
    ヤブ椿から製造される「椿油」はとりわけ貴重で、化粧品を始め、食用、燃料、そして五島名物「五島手延うどん」の原材料の一部として使用されています。

    写真
  • 独特な食感の秘密は「手延製法」

    五島手延うどんは、独特の弾力とコシがあり、つるっとした食感が麺の美味しさを引き立てます。
    手延という言葉は、麺作りの技術“手延製法”から引用されています。「手で延ばす」の略であり、練り込んだ小麦粉のカタマリを熟成させながら徐々に、そして何度も延して、麺の形にしていきます。椿油は延ばす時に麺同士がくっつかないように麺に塗られます。そのため、出来上がった麺からはほんのりと椿油の香りがします。

    写真
  • 本当に美味しいものを発信したいから…

    その五島手延うどんの中でも、「五島美人」は長崎県産の材料のみをつかった、唯一の五島手延うどんとなっております。長崎県産の小麦粉、長崎五島灘の塩、五島列島の椿油を100%使用しています。
    とりわけ長崎県産の小麦粉に関しては、粘度が普通の小麦粉に比べて低いため、コシの強さを引き出すことが難しく、材料費も高くなるということで、今まであまり使用されることはありませんでした。ですが、最も熟練した麺匠に依頼し、自ら麺を延ばしてもらうことで、コシの強さを再現していただいた、こだわりの麺になっております。

    写真
  • 五島列島伝統の食べ方「地獄炊き」でどうぞ

    「地獄炊き」という五島手延うどんの食べ方をご存知でしょうか?
    五島手延うどん発祥の「上五島」地方では、家族や親戚同士が大きな鍋を囲んで団欒としながら、釜揚げスタイルで五島手延うどんを食べる風習があります。特に冬場は温かい鍋を囲んで、楽しく、美味しく、心も体も温まるのです。ちなみに、手延製法と椿油を使用していることから、麺がノビにくく、コシの強さを保ちながら長い時間釜揚げを楽しめます。
    ぜひとも皆様も長崎の美味しさがつめこまれた五島手延うどん「五島美人」を「地獄炊き」スタイルでお召し上がり下さいませ。

    写真

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ