こんにちは ゲスト様

沖縄のきび砂糖

583(税込)

さらさらと口当たりの良い粉状のきび砂糖は、まろやかで上品な味わい。ミネラルがたっぷり詰まった、健康にも優しい一品です。

商品コード:4539131200646
内容量:200g
原材料(生産地): 粗糖・黒糖(沖縄県産サトウキビ)、サンゴカルシウム(沖縄県産)
賞味期限:製造年月日から1年
配送方法:佐川急便・日本郵便(常温)
 全国一律(沖縄除く):950円/沖縄:500円
配送日目安: ご注文から10営業日前後で発送
返品・交換: 商品到着後1週間以内でお願いいたします。

きらりポイント

さらさらのきび砂糖は、粗糖(原料糖)・黒糖・サンゴカルシウムを混ぜ合わせたもの。20年間変わらない絶妙な配合が、滑らかな口当たりを実現しています。
沖縄県産のサトウキビとサンゴカルシウムはどちらも海のミネラルを豊富に含み、まろやかで体にも優しい自然の旨味を感じることができます。
  • 作り手:黒糖本舗垣之花の垣花兼一さんに聞きました(1)

    ◎砂糖を作る上でのこだわりはありますか?

    - このお砂糖は、粗糖(原料糖)と黒糖、サンゴカルシウムを特別な配合で合わせたものです。何度も何度も試作を重ねて、一番効率良く水分が飛び、均等に混じり合う分量を見つけました。口当たりが一番滑らかになるその配合は、作り始めてから20年間、ずっと変えていないんですよ。なるべく余計なものは加えないように、自然のものを使って優しい味わいに仕上げています。それが一番美味しいですから。

    原料である粗糖は精製する前の砂糖、黒糖はサトウキビの絞り汁をそのまま煮詰め固めたものです。どちらも沖縄のサトウキビを使っていて、粗糖は沖縄本島産、黒糖は離島各地のものにこだわりました。サトウキビは本島と、多良間・小浜・西表・波照間・与那国・伊平屋・粟国の7つの離島で栽培されていて、「多良間島は濃厚」、「西表島はあっさり」など、それぞれの島で味わいや色、かたちに個性があります。

    写真
  • 作り手:黒糖本舗垣之花の垣花兼一さんに聞きました(2)

    ◎沖縄の人々にとって、サトウキビはどれくらい身近なのでしょうか?

    - 僕の小さい頃、サトウキビは生活のすべてでした。夏に植えて、冬には収穫。小さい子はサトウキビ畑のすみの方で寝かされて、親はその間に切り倒しの作業。おやつにもサトウキビをかじって、お客さんが来たときのお茶請けとしてもサトウキビを出しました。もちろん、料理やおやつ作りのときの甘味料としても使われていました。島の人にとっては、今でもなくてはならないものです。

    写真
  • 作り手:黒糖本舗垣之花の垣花兼一さんに聞きました(3)

    ◎「沖縄本島のきび砂糖」のおすすめの食べ方はなんですか?

    - えぐみがなく、上品なまろやかさが際立っているので、コーヒーなどに入れればやわらかな甘みを感じていただけます。「インスタントコーヒーもブルーマウンテン」というのが、私のつけたこの商品のキャッチフレーズです。

    写真
  • 私のおすすめ

    ◎お菓子や紅茶・コーヒーにふりかけて

    さらさらとしてだまになりにくので、料理での使用にもおすすめです。

    写真

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ