トップ → こだわりから探す → ご贈答好適品 → 鏡花水月 大吟醸 (無濾過蔵出し) 720ml

こんにちは ゲスト様


トップ → こだわりから探す → ご贈答好適品 → 鏡花水月 大吟醸 (無濾過蔵出し) 720ml

鏡花水月 大吟醸 (無濾過蔵出し) 720ml

3,300(税込)
のしOK

品評会出品酒を贅沢に使用した、日本酒の芸術品とも言える大吟醸を無濾過でお届けします。常温、または少し冷やしてお楽しみください。

生産地:長野県松本市
内容量:720ml
原材料/素材:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
賞味期限:発送日から約1年
配送方法:ヤマト運輸宅急便(常温)
配送日目安:3~4日後

返品・交換:商品の性質上、配送手配完了後のお客様都合による返品および交換は承っておりません。ただし、お申込み商品とお届けした商品が異なっていた場合、お届けした商品に品質上の問題がある場合に限り、返品および交換を承りますので、商品到着後3日以内に必ず下記お問い合わせ先まで「商品の状況」をご連絡下さい。

【返品・交換についてのお問い合わせ】
メール:info@inaka-kukan.com
お電話:076-248-7733(営業日の9:00~17:00)

※20歳未満の購入や飲酒は法律で禁止されています。
20歳未満の方は、酒類の購入は出来ません。

きらりポイント

日本酒の芸術品とも言える大吟醸を無濾過【蔵元直送】で。
鏡花水月 大吟醸


美しさや素晴らしさというのは、ひとの心で感じるもの。「鏡花水月」の酒銘には、“酒造りの想いを感じていただきたい”という蔵人たちの願いが込められています。
この商品は、品評会出品酒を贅沢に使用。日本酒の芸術品とも言える大吟醸を無濾過でお届けします。
常温、または少し冷やしてお楽しみください。

※無濾過につきオリが沈殿することがありますが、品質に問題ありません。
  • 高原に囲まれた城下町・松本で約140年

    西に槍・穂高連峰、東に美ヶ原高原など日本を代表する雄大な山々に囲まれ、国宝松本城を中心とする旧城下町として知られる長野県松本市。「岩波酒造」はその郊外山辺の里にある、明治5年(1872)創業の蔵元です。

    松本の気候は中央高原型の代表ともいわれるように、冬はまさに皮膚をさすようなきびしい寒気に包まれます。美ヶ原を源とする薄川の清冽な伏流水や日本有数の米どころである安曇野の米なども含め、酒造りを行うには最適な環境のもとで蔵の歴史を紡ぎ、“きめこまやかでソフトなうま口の酒”として親しまれてきました。

    当代蔵元の小岩井 高(こいわいたかし)さんのお話しでは、杜氏をはじめ蔵人は新潟から長年迎え入れていたようですが、15年くらい前から社内の人材育成を本格的に開始。現在では、新たな杜氏を中心としながら、成長した若手社員が新しい感性を酒造りに反映させているとのことでした。

    写真
  • 和をもって良い酒を醸す…

    伝統を重んじながらも、若い世代が積極的にチャレンジしていける風土を醸成しながら、 本当に喜ばれる酒を追い求める「岩波酒造」。そんな明るく活気ある蔵のなかで、中心的存在となっているのが、佐田直久(さだなおひさ)さんです。

    佐田さんは、元サラリーマンで金融関係のお仕事をされていたという異色の蔵人。転勤で居住することになったこの地の風土に魅せられ、以前からの職人へのあこがれも相まって岩波入社を小岩井さんに懇願したといいます。そういった想いを受け入れるおおらかさが、この土地、そしてこの蔵にあったということですね。

    写真
  • “熱い想いの先には必ずおいしい酒がある”

    お会いしたスタッフの方はどの方も満面の笑顔で、蔵の中で働くことが本当に楽しくて仕方ないといった雰囲気でした。若手が中心となって立ち上げた銘柄「鏡花水月」も着実にファンを増やしているとか。“熱い想いの先には必ずおいしい酒がある”ということを、ここ「岩波酒造」でもあらためて感じることができました。

    写真

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ