トップ → MOCO×日本きらり2019年10月号

こんにちは ゲスト様


トップ → MOCO×日本きらり2019年10月号

MOCO×日本きらり

出光カードドライブ&レジャー情報誌MOCO掲載の
日本きらりの厳選商品をご紹介。

MOCO
10月号

きらりと光る 山口 の逸品
ふっくらモチモチの
こだわり混植栽培米
『人粒』」

ふっくらモチモチのこだわり混植栽培米『人粒』

自然の力に逆らわず、
持続可能な農業を実践して育てた絶品のお米

休耕田が増えている日本で山口県も例外ではなく、県内でも珍しい専業農家の萩原家では、現在100軒を超える農家の田を預かり、稲作を行っている。20代から農業に愛情を注ぐ家長で4代目の萩原研治氏と二人の息子さんが育てるお米「人粒」(名前は、ひと粒のお米が生産者=人の情熱と汗の結晶であり、お米のひと粒ひと粒は生産者=人が時間と愛情をかけて生み出す尊い粒であることから)は、納得のいくお米を作りたいという情熱が生んだひとつの〝作品〞といえる逸品だ。

稲の生命力を自然なかたちで引き出した混植栽培米

「人粒」はコシヒカリを改良した低アミロース品種「ミルキークイーン」とコシヒカリの上をいく食味を追及した「夢つくし」の2品種を、種もみの状態で独自にブレンドして育成した混植栽培米。異なる品種を同じ田で互いに競わせて生長させることで、稲の生命力を自然なかたちで引き出し、さらに、100%地元素材の有機堆肥を使用することで健康で丈夫に育てている。
種もみをブレンドする配合は、研治氏がこだわりにこだわって納得のいく食味バランスを追求。何年も試行錯誤し、やっとたどり着いた。粒立ち良く炊き上がり、ふっくらモチモチ食感が特徴。冷めても弾力があって、味も落ちず、おにぎりやお弁当にも最適だ。
農家が手塩にかけたお米はおいしい。人粒の〝食味〞もぜひ体感してほしい。

ふっくらモチモチのこだわり混植栽培米『人粒』

about無限

萩原研治氏一家の作るお米「人粒」を商品化して世に送り出している株式会社無限は、山口県防府市に本社を置くデザイン制作会社。山口県では数少ないお米の専業農家である萩原家の米作りや農業にかける情熱に感銘を受け、研治氏が特に食味にこだわって栽培しているお米のPRや流通に尽力してきた。また、食品に限らず志をもって地元で地道にがんばる人たちを、デザインの力で応援したいとの思いから、さまざまな商品を一緒に開発している。

DATAふっくらモチモチのこだわり混植栽培米『人粒』

精白米2kg2,160円(税込)

精白米5kg4,320円(税込)

精白米10kg7,560円(税込)

バックナンバーはこちら

ページトップへ